農作業&雑記帳


9.15
作業をしてたらキャタが外れてしまいました。
でも何とか完成しました
つぎの園内道に取り掛かります。
でもカメラの調子が悪い。
本日修理に出しました2〜3日はUPすることが出来ません。

9.22
カメラが壊れてる間に園内道をつけました。
黒印の左端から竹薮までと
頂上(中央の上部)に旋回するところを新たに作りました。

9.7
下の裂けたレモンの木をこのように
テーピングして元の形に近いようにして立ててきました。
どの枝が枯れるのでしょうか??

9.14
中道の畑に園内道を付けます。
画像が白っぽくて困っていますっ世界の松下なのに
「何とかならないのか」とおっています。

9.8
18号台風で裂けたレモン木です。
よく裂けるものです。あ〜〜情けない
24日現在どの枝も枯れずに何とか頑張っています

9.8
18号台風でも倒れる木がありました。

9.6
先日の台風で根元がゆるんっだ木を
ひっくり返らないようにロープで引っ張っています。

9.7
ロープで引っぱっていたので倒れずにすみました。
しばらくはこのままで。

9.4
台風で揉まれたのか、塩害なのか分かりませんが
はるみの新芽が痛んでいました。
風害かな??

9.6
16号台風で裂けた木をテーピングしていたのですが
うまくいかず枯れた枝も出来てしまいました。

9.1
裂けたえだをロープで引っ張って出来るだけ元の形にして
その後乾燥しないようにビニールテープで傷口を巻いています。
元どうりにはならないと思いますがレモンの実が大きくなるまでは
手前のロープは倒れた木を引いています

9.4
ベルニアレモン
摘果もれのレモンを見つけました。
リスボンとほとんど見分けが付きません

8.31
防風ネットは完全にちぎれてしまいました。

8.31
何箇所も裂けた木も有ります。
もちろんテープは巻いて手当てはしたのですが

8.31
台風で根元から裂けたレモンの木も有ります

8.31
倒れてしまったレモンの木も
本当に被害が大きかった16号台風です

8.29
はるみ
大きくなりました。どの位の大きさになるのか楽しみです?
美味しく作るぞ〜〜〜

8.30
台風16号の中心がまだ熊本に達していないというのに
防風ネットのすそが飛んでしまいました。
これを見てとてもいいアイデアが浮かびました。

8.26
ナメクジに食べられた八朔です。
モチロン落としてしまいます。

8.29
昨年高接ぎをしたはるみが沢山実をつけて木もあります。
台風16号が来る予報なので添え木をしに行かなくては
この前も接いだ所から折れた木もありましたから。

8.22
レモンの収穫を始めました
明日からの予定だったのですが、明日は雨みたいなので
一日早く始めました。

8.22
クロネコヤマトにて出荷開始いたしました。
小さくて硬いのでテーブル、まな板の上などで
ゴロゴロ転がしてから切ってくださいね。

8.9
昨年は白い八朔が見つかったのですが
今年は黄色がかった八朔を見つけました。
どうなるのか楽しみです。
昨年は枝をもぎ取られました(今年は秘密に!!)

8.13
朝は凌ぎやすくなりました。
瀬戸田町でも夜露が降りはじめました。
朝早く畑に行くとズボンはべチャべチャです。

8.3
はるみも随分大きくなりました。
収穫が楽しみです。

8.6
レモンの黒点病の原因は
この2本の枯れた杉の木みたいです。
切るしかないかな??
8.7 朝右側の小さな方を切ってきました

8.1
台風10号が去っていきました。
今年設置した防風ネットが
ごらんのように取れてしまいました。明日にでも治さなくては。

8.3
台風で高接ぎをはるみが接いだところから折れてしまいました。
この秋にもう一度接ぎなおしをしなくてはいけません。

7.26
もう一月くらい雨が降ってませんのでミカンの葉が巻いています。
高温のためにサビダニの発生が心配されます
オゾン水の殺菌力でサビダニが防げないかと
灌水をかねてミカンとデコポンにオゾン水をかけました。
上手くサビダニに効けばいいのですが??

7.30
2回目の共同灌水がレモン畑にも始まりました。
早く大きくなりますよ。

7.20
今日は愛妻圭子ちゃんの誕生日です。
何才になったのかな??38才??
まあいいか??お友達に頂いたホースを
レモンの木の根元に灌水用に引くことのしました。

7.20
レモンの木の根元に灌水していきます。
木の上からの散水に比べ、枯れ枝や葉に付いた
病原菌が実に付着する率が少なり
黒点病、潰瘍病も少なくなります。水も小量ですみます。
でも草刈の時には気をつけなければ・・

7.19
こうして各畑にビニールパイプが引かれ畑を灌水していきます。
生口島の柑橘畑の約50%が
灌水設備をしています。

7.19
摘果真っ最中(八朔)
こんな傷ついた実や小さな実を摘果します。
全体量の約70%くらいは摘果してしまいます。
大きくて綺麗な実だけを・・・・???

7.19
こんなんです。

7.19
ダムには一杯水があります。
この水を島の中野、福田、垂水地区の
柑橘畑の灌水に使います。
案外大きなダムですよ。
ツガニ、鮒、恋も水辺で・・車も揺れてますよ。

7.17
昨日から灌水を始めました。
8月半ばのレモン出荷を目標にしています。
今年は旱魃が予想されます。

7.19
私が住んでいる中野というところに
農業用ダムがあります

7.14
農薬が小川に流れて魚やゴカイのような土の中に住んでるものなど
沢山死んでいました。いつも農薬を使っていると
農薬に対する考えが甘くなっていくのかもしれません
農薬は薬ではなく、毒なのに!!
農協も盛んに農薬を散布しなさいと放送しています。

7.14
このように鮒などの魚や小さな生き物たちが
何千何万と死んでいます。
農家の人は農薬をどのように考えているのでしょうか?
バカな奴が多くて困ったものです。
こんな人に限って人には厳しい事を言う人が多いいですよね。

7.4
接木をしたはるみが芽を出したのですが
ひ弱な新梢にに添え木をしました。
草も伸びています草刈もしなくては・・

7.8
和歌山電子農法研究会の8名の方が見学に来られました。
レモンの剪定、除草の事やオゾン水などの
色々の質問や意見交換をしました。

7.2
道路を横切ると自動車に踏まれてしまいますから
フォーリフトに乗って木と木をロープで繋ぎ
そこにパイプをくくり付けていきます。暑かった!!

7.2
パイプに昨日頂いた消防用のホースを取り付けます
このように水が溝を通って貯水タンクに入っていきます。
今年は旱魃みたいですがレモンの灌水の水は確保できました

7.1
レモン畑の上にある砂防ダムから水を引くために
山火事で使用できなくなった消防ホースを
ゴミ処理場から頂きました。
明日設置予定です。

7.2
砂防ダムからサイホンで水を落とすことにしました。
40mmのビニールパイプを使っています

6.23
瓶づめレモンを作る事に材料は
瓶、紐、そして瓶に水が入らないようにする雨よけ

こうして瓶づめレモンを
レモンが小さくて瓶の口を通る
今の時期にしか作れません。
透明の瓶のほうがレモンが良く見えて綺麗です
ほとんど瓶に入れた実が落ちてしまいました(@_@)

2   5 6   9 10