農作業日誌&雑記帳



7.26
八朔を摘果しています。
どちらも大きくていい八朔なのですが、
どちらかを落とさなくてはいけません。もったいない話です。


7.26
しまなみ耕作会会長の村上圭吾さんの畑の八朔です。
ナメクジに食べられたのかと思っていたら、
会長曰く 取虫との事、ナントそばでその尺取虫が、
八朔をかじってました
写真を撮ろうと思ったのですが、
会長、尺取虫をブチャと・・・


7.15
梅雨の合間を見て草刈をしています。
草刈はカネキンさんの仕事と勝手に決めてます。
私は雪でやられた木の痛みがまだ進行しているので、
剪定で何とか食い止めようと・・


7.21
雨が続きなかなか摘果が進まないので雨上がりの後
合羽を着て摘果をすることにしました。
ふたりともビシャビシャに成りました。
案外気温の高い日よりも気持好かったりして!
そうそう今年4匹目のマムシを捕まえました。


5.25
高根のみかん畑の木です。何年も剪定をしてないので木の枝が詰んで
日が当らなくなつて、枯れ枝がいっぱいです。
この枯れ枝から黒点病などが発生しやすくなります。
だからひとつひとつ剪定鋏で切り取って行きます。
根気がいり、かなり足も疲れます。
坐骨神経痛持ちの私には痛くつらい作業です。


7.1
やっと着ました。
広島市の肥料屋さん(ヘルスライト)の小島正好さんに
頼んでいたのがやっと着きました。
サンゴが原料100%の有機リンと聞いていたのですが。
まさかコウモリとか海鳥の糞の化石とは!!


5.10
村上圭吾さんの畑に植えたはるみの苗が芽をふいていました。
余分な芽を整理して、早く大きくなるようにしなくては!!
仕事の追われてしんどいけど楽しみが増えました。
そしてアブラムシが湧いていましたので、
天気が良くなればニコチンでも散布しなくては。
そうそう万田酵素も一緒に散布しなくては、
髭の貝原さんに一言言われそうです。。


5.12
ナス、トマトを植えた畑に余ったはるみの苗を植えていたら
蝶が来て卵を産み付けていました。
そしてむでてこんなモスラらを小さくした様な幼虫に
この幼虫が新芽を食べたり葉っぱをかじったり、
悪いことばかりします。
しかも成木にはあまり産み付けないで
苗木ばっかり産み付けます。
蝶は大敵です。


5.9
巣が空になっていたので
木から取り外しました。
白いのは、綿で巣に回りは
シュロの木の周りに付いている繊維で
中央に伊予柑の葉が一枚敷いて?ありました。
かなり苦労をして作ったんでしょうねぇ。
次の巣作りが簡単に出来るように
為に近くでバラしておいてやりましょう。


5.10
竹藪の畑で高接ぎ、腹接ぎをした木に
日焼け止めの石灰を塗っています。
夏の強い日光に当たると樹皮が
乾燥してひび割れてしまうからです。
白く塗ってもカネキンさんはモパナウエーブの人ではありません。
よく見ると接いだ穂だ木から目を出しているのもありました。
実をいっぱい付けたレモンの木を想像して思わず・・・でした。
でもサマーフレッシュを接いだ畑まではできませんでした。
天気が良くなれば早く塗ってしまわなくては。


5.5
レモンの蕾がかなり膨らんできました。
花が咲いて落ちたころにもう一度硫黄フロアブルを
散布しなくてはいけません。
よく見ると蕾がかなり伸びてから花が咲くみたいですねぇ。
もう少しするとレモン畑はみかん畑よりも少し遅れて
満開になります。


5.8
鳥の巣(中央の茶色)
伊予柑の畑を剪定していると鳥の巣が
6日にはまだ雛は毛も生えていませんでしたが、
今日写真を撮るときには、大分毛も生えていました。
あまり近ずくと親鳥が小鳥を見放してはいけないので
何気なく写真を撮るようにしています。
それで無くとも、畑に入ると親鳥が「何をしに来たの!?!?」
と言いたげに近くまで飛んできますから、
剪定もこの木だけは雛たちが巣立つまでは出来ません。
私のところの畑は草が良く生えていますから
雉などよく巣を作ります
時々親を草刈機で草と一緒に切ってしまうことがあります。
そんな時は卵を出来るだけ孵化さすようにしています。
いつだつたか、雉が危ないと思ったのか
巣を引越しをしていた事もありました


5.1
皆さんお昼休みでも研究熱心で穂木の良し悪し、
取り方、切り方、切り口など
皆さんで研究してきたことなど色々話し合ってます。。
ランも遊んでくれないと、諦めてます。。
ペットボトルとランの大きさを比べてください。。


5.1
ベルニアレモンをみかんの木に高接ぎをしたところです。
この後カラスがつつかないようにネットをかけておきます。
その後木の幹の樹皮が日焼けで割れないように
石灰を水で溶き木工用ボンドを入れて
、はけ等で木の幹に塗って出来上がりです。



牧本博臣さん
頼まれれば「いや」といえない、頼りがいのある方です。
「何でも来い」「任せなさ〜いの」オールラウンドタイプの良きお父さんです。
長くお付き合いしたい方です。


片岡孝之さん(23)
独身恋人募集中
克之さんの長男さんでしょうか??
真面目で向上心があり、礼儀正しく気はやさしくて力持ちの
将来が楽しみな好青年です。
うちの子供もあんなだったらと思います。
できるものなら取り替えて!!



家寿田正公さん
随分前から知り合いなんですがこんなに話したのは初めてでした。
優しいスポーツ選手です。
なんといっても若く見えますよ。うらやましい限りです。
でも独自の理論を持ち実践されてるところが
すばらしいと思いました。
私も色々教わりに行かなくてはいけません。



由川靖さん
この前まで農協の職員だったのですが
お父さんが高齢になられたので、退職されました。
何でも一人ででもコツコツとやり遂げられる方です。。
こんなにやり手とは思っていませんでした。
私も見習わなくてはいけません。



田中和浩さん
この方に皆さんを紹介いていただきました。
この方のお父さんは私の父と大の仲良しで
昭チャン昭チャンと父が言っていたことを良く覚えていますし
私も小さいころ可愛がってもらいました。
仲良くしたいのですが互いシャイなもので
これが良いきっかけになったら嬉しいのいですが
これからもよろしくお願いします。。
連帯を求めよ、孤立を恐れるな。
そんなタイプなので私とピッタリですよ。
彼が紹介してくれた
皆さんそれぞれの個性と技術を持った、接木無敵艦隊です。。



片岡克之さん
(側室募集中との事?)
何でも研究熱心な方で接木に関してもかなり研究されて皆さんを
ウーンとうならせていました。凄いの一言です!!
魚釣りも持ち前の熱心さで
かなり美味しい思いをしているみたいですよ。
す〜うご〜い男がいたも〜んだ〜♪♪いい顔してるでしょう。。


4.28
雪で枯れ込んできた枝を朝から選定を兼ねて摘んでました。
枯れ枝が病原菌の巣となりますから。
たとえばレモンの実の上に残っていれば、
さびダニのような流れヤケ果になります。
簡単に「省農薬ですから、外見が悪くなります」では済ましたくありません。
手間隙かかるのが省農薬栽培ですから。でも本当に手間がかかります。
消費者の方に分かってくれとは言いたくありませんが、
分かって欲しいなぁ〜。
実は腐って落ちた後の枯れ枝を
一つ一つ摘んでいくなんてたまりません。。
損をして手間だけ残るなんて!!
なんだか泣き面に蜂!!
そんな感じです。


4.30
午前中は二人で三原の歯医者さんに。
奥歯をかみ締めてする仕事が多いいせいなのか、かなり奥歯が・・・
空の畑に覆いかぶさっているマキの木、
漆の木などを処分することに
切り倒すとみかんの木の上に倒れて
みかんの木を押しつぶしてしまうので
そんな事がないようにゆっくり枯らす為に樹皮を環状剥離しました。
(本当は一本切て大失敗でした。。)
チェーンソウで切ってその後樹皮をなたで切り取っています。
真剣にやっているでしょう。。目にもとまらぬ早業で!!
でもシイタケを植えるのには丁度よさそうな木でした。
帰り道、髭の貝原先輩に会って選挙のことや色々聞いていたら
除草剤を切り口に塗ると根まで枯れてしまうとのことでした。。
このままだと直ぐに芽出てくるそうです。
でもなんだか可哀想な気がしますよねぇ。

4.18
竹藪の畑に園内道をつけるのに、
4トンダンプを重松組さんに半日借りて土を運びました。
久しぶりの4トンダンプの運転で少し緊張しました。
私は若いころはトレーラーを引っ張っていたのですが、
少し疲れました。。
現場監督のカネキンさんも満足そうに眺めています。。
今日色々相談して畑の一番下まで
園内道をつける事になりました。
これで随分仕事がはかどりりそうです


4.19
重松組サンの力添えで何とか完成に近ずきました。
ランもカネキンさんが手抜きをしていないか嗅ぎ回っています。
カネキンさんもランの麦茶を持つて心配そうに付いていってます。
でも気を付けなければ、このごろランとカネキンさんは
ものすごく仲良しになっていますから案外手心を・・・・・????
お知らせ!!
重松組さんは良心的ですのでこのHPを見られた方は
どううぞご利用ください

見積後支払い時に追加料金のくる
中野の何とか建設とは大違いです。。
皆さん騙されないように!!!


4.15
試験に中野のレモン畑にICボルドーの代わり、
アルカリイオン水を撒きました。
うまく効いてくれればいいのですが??
アルカリイオン水が葉っぱに付いてます。
でもICボルドーを撒いたところにも、
散布して見たのですが石灰はよくく落ちました。
写真はレモンの新芽とレモンの花の蕾です。。
ワインレッドでとっても綺麗ですよ。。



明日はカネキンさんも私も二人そろって
三原の歯医者さんに治療に行きますので
かなり頑張って農作業をやらなければいけない羽目になりました。
先日植えたはるみの苗木に水を私がやってます。
赤土なのでズボンなんかは泥んこになってます。
実は顔も泥んこでした。。
そうそう午前中は竹藪の畑に園内道をつける為モノレールの
約3分の1くらい撤去しました。かなりハードな一日でした。
でも二人ともまだまだ痩せそうにありません。。


4.5
昨年の旱魃で八朔が大きくならないので
木にそのままになっていた、
しまなみ耕作会の会長の村上圭吾さんの
八朔畑にカネキンさんとランと私とで収穫に行きました。
(ランは邪魔ばかりして収穫作業はいっこうにしませんでした)
ひと休みする時に八朔を食べたのですが
これが美味しいこと美味しいこと
ランもジャンプしながら八朔を食べてました。
ランの『まってよ〜〜まってよ〜〜。』
そんなの声が聞こえてきそうです


4.7
八朔、みかん、サンフルーツ、デコポン、伊予柑に
マシン乳剤(100倍)を散布しました
樹勢回復の為尿素を400倍を混用しました。。
写真は中道の畑なのですが、
八朔の木が大きくてかなりの散布量になりました。
カネキンさんは丁寧に農作業をするので遅くなり
私の半分位しかできません私は普通の方の散布量は半分くらい、
速さは2倍カネキンさん曰く「早すぎる!!」
心の中では「もっと丁寧にやればいいのに、
困った人だ!」と思っているのでは??
散布が終わったあと雨がパラパラ 大丈夫かな??
困った困った??小松政夫!!


4.4
雨が降り農作業が出来ないので因島に作柄を見に行きました。。
5月初旬から出荷のタマネギです。だいぶ大きくなりました。。
早く大きくなるようにと地温を上げるのと、
草を防ぐのにビニールを敷いています。。
今だと青い部分も食べられるそうです。
すき焼きに入れると全部食べられそうです。柔らかくて美味しいかも??
今夜の酒のあてはオニオンスライスだったんですよ。
とても美味しかったですよ。XXも付きそうだし


4.4
お友だちの髭の貝原さんです、
「はるみの苗を使わないので」とTELがあり20本付き合うことに。
ナント400本注文していたそうですが、
実際使ったのは20本でした。。
何を考えてるの??
先輩!!大丈夫??



4.2
サマーフレッシュの穂木の葉っぱを一枚一枚カネキンさんが丁寧に切り取っています。
(私は大雑把だと思っていたのですが)
エ!!私が大雑把だったの??
あぁでもない、こぉでもないと言いながら、楽しく二人で・・・
何でも良く知っているので大助かりです。。
もう少し頑張ってもらって細身に・・・



村上靖邦さんの畑は
7月初旬から出荷予定のスイカ(縞無双)のトンネルへの定植が終わりました。
今年も有機肥料をいっぱい入れて大きくて美味しいの作ります。
毎年大きめもスイカを作っています。
よつ葉には、M以上と言っても3L位のもあります。
お早めの注文を!!期待を裏切ることはないと思いますよ。


3.31
除草剤を使ってないと色々な草が
でもこんな可憐な私みたいな花も咲いてますよ。。
エ!!!ブーイングの嵐ですか??
本人はとても優しいと思っているのですが??
花の名前は調べておきますが
ご存知の方が居られましたらよろしく。。


4.2
中央の木がサマーフレッシュの木です。
(なんとスイートスプリングらしいのです)
大和園さん大丈夫??

この木から高接ぎ用の穂木を取ります。
全部で4本植えてますからかなり接げると思うのですが??
出来れば、2反くらい接げれば最高なのですが。


3.28
PCが壊れてしまいました。原因不明です。
島倉千代子と、こま鳥姉妹(小松みどり)が一度にきてしまいましたです。
しまなみ耕作会の会長の村上圭吾さんに借りた畑に
150本はるみの苗木の植え付けが終わりました。
カネキンさんが灌水の後、早く大きくなれと万田酵素を根元にかけてます。
1リットルでいいと言ったのですが4リットルも気前よく。
でも早く大きく成れよと思ってのことでしょう。
大事そうに丁寧にやってるでしょう。。昔はヤンキーだったのに!!
今日から畑も農作業日誌も再出発です。適当に頑張ってみるかな??

3.31
29日散布したICボルドーが付いてます。
農薬販売店から製造元に問い合わせたところ、
無農薬表示する農産品にも、使用できるとのことでした。
それだけ安全ということです、
石灰なんですよ。。
皆様ご理解を。。
PCまた壊れました!
一からやり直しですが、これもまたイイかも??
真っ白真っ青

※尚、疑問点等ありましたらお気軽にお尋ねください。
また季節によってはレモン&他の柑橘も、直接自分の手で収穫も出来ますよ〜。

 

2   5 6   9 10