農作業&雑記帳”05



12.29
今年の少量の清美、デコポンは2月頃に収穫予定を変更しました
寒さ対策、霜よけに袋を被せました

12.31
最後のみかん畑の見回りに行くと
猪がみかんを食べるのに立ち上がったのでしょう
コンクリート壁の上に積んである瓦を落としてました

12.18
伊予柑も雪の帽子を・・・

12.18
ここの畑には八朔、サンフルーツ、ネーブル、
デコポン等がありますが被害が出なければいいのですが
毎年雪には悩まされます

12.18
昨夜雪が降りレモン畑にも積もりました
朝5時半頃からレモン畑で焚き火を始めたのですが
風が強く効果がありませんでした

12.18
レモンも雪の帽子をかぶっています

12.13
今年は寒波が早くやってきましたのでネーブルの収穫を
例年より早く始めましたが、草が多く草抜きをしてからの
ネーブルの収穫となりました

12.15
酸高のみかんを残していたので収穫に行くと
残っていたみかんの約半分くらいは猪が食べていました
みかん味の美味しいイノシシ肉になるかも??

12.3
レモンも色づき始めると黒点病が目立ってきました

12.9
みかんの収穫をしていると摘果の手抜きのところが・・
ご覧のように鈴なり状態です。でも味は良く浮き皮にもならず
おかげで遅くまで木につけておくことが出来ました

8.6
レモン畑の草刈も約60%済みました
2ヶ月に一度草刈をしている感じです。
散髪をしたあとのような感じです。

8.18
マシン乳剤の薬害でこんなになりました
マシン乳剤のレンズ効果で斑点の中心が焼けています。
化学農薬(殺虫剤)を使えばこんな事にはならないのですが
仕方ないでしょうね。

7.20
レモン畑の草を抜いて
今年の秋にナギナタガヤを撒く準備も始めました。
全園ではないのですがレモン畑の7割がた撒く予定です
そのうち広がってがっていくでしょう

7.22
旱魃が予想されるのでレモン畑に
灌水用のパイプをもう一本通します
サイホンで落として燃料もいらないケチケチ灌水です。
上の砂防ダムにはまだ沢山水があります。

7.14
京都のジャパンフーズの方々がお見えになりました。
お互い思うことをズバズバ!楽しいひと時でした。
これからも宜しくお願い致します。

7.15
サンフルーツの摘果に行くとサンフルーツと八朔の木の下を
イノシシが掘って根が切れたり出ていたりしていました。
蝉の幼虫などを掘ったのでしょうね。

7.13
スイートスプリングも大きくなり始めました。
昨年は不作だったので今年は・・・
白いのは黒点病対策のボールドーです。
普通栽培ではジマンダイセンという殺菌剤を使います。
これが又良く効くんですよ。

7.13
ミカンも今年は豊作みたいです。
画像は中早生の南柑20号です


2   5 6   9 10